Jump to content
Help us grow INERA and make this the biggest long term server.

 

HeimlichManeuver

Members
  • Content Count

    3
  • Joined

  • Last visited

About HeimlichManeuver

  • Rank
    Elpy

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 接続するための手順はコチラ ログイン可能なゲームアカウントの作り方 1. まずはここのフォーラムのアカウントを作成する ページ左上付近の「Sign Up」から登録できる 2. 次にフォーラムのアカウントから連動するゲーム内アカウントを作成する フォーラムアカウントにログインした後に「ACCOUNT MANAGER」にアクセス Create Game Accountから好きなIDとパスワードでアカウントを作成 クライアントの用意 1. http://vanilla.playinera.com/connect/ にアクセスする Google Driveと書いてある方のリンクを踏んでクライアントをダウンロード 解凍し、入っている「PlayINERA Vanilla 4X」をダブルクリック アップデートが完了したら、ゲームスタート!
  2. という疑問を持ったアナタに(少々長いですが)サーバー仕様など可能な限りの情報を用意しました! 遊ばれるかどうかの判断に使ってみてくださいね! サーバー仕様 BOTツール利用者をとても高い検挙率でしょっぴいています! 当サーバーではBOT系ツールの利用をさまざまな角度から探知し、BANしています。 低倍率サーバーの設置に伴い、L2Shrine.comとの提携でほぼ全ての自動化ツール(Adrenalineを含む)の探知が可能なモジュールを展開しています。 このモジュールは内製のため、改良・改修が非常に簡単に出来るという強みも併せ持っています。 万が一BOTツールがクライアント側のセキュリティを突破し得たとして、サーバー側の解析システムに引っかかりあえなく御用となるでしょう。 ゲーム環境情報 経験値4倍 SP4倍 アデナ4倍 コデナ4倍 ドロップ率4倍 スポイル率4倍 ワールド情報 当サーバーは初期の時点でGRACIA Finalとして稼動を開始します。稼動途中から実装されるGRACIA Epilogueにより、カジュアルにリネージュ2を楽しまれるプレイヤーも、ダイナスティ系列の装備をヘルバウンドでの長時間の狩りをせずとも手に入れられるようになります。 Final時代と比べ、Epilogue時代のヘルバウンドでは悪魔の古書のドロップ量が3倍になります。 当サーバーのヘルバウンドは0段階目から開始します。プレイヤーは該当地域のモンスターを狩ることでヘルバウンドのレベルを上げることができます。クエストやレイドといった正式サーバーにあった制限は存在しません。また、ヘルバウンドによるレベル減少やポイント減損も存在しません。ヘルバウンドに突入するためには、まずは水晶監獄のバーラーを倒す必要があります。 プレイ環境詳細その1 - パソコン1台につき、メインアカウントを1つとサブアカウント2つまで接続可能です。 - オフラインショップ(ショップを出した状態で切断すること)は有効になっています - スキルの自動習得はオフになっています - 青MOBに対してのスポイルは失敗するようになっています - アイテムの自動拾得は無効になっています - マクロの再使用バグは無効になっています - オフラインバフ屋は無効になっています - 1次職2次職はiCoin(ドネート通貨)もしくはアデナで購入可能です - 3次職にはクエストを行うことで転職できます。アイテムのドロップ量は3倍に設定されています - ティアト、およびエキムスはヘルバウンドレベルが12に到達することで開放されます - ティアト、およびエキムスのドロップ量は2倍に設定されています - Adventure Guide NPCによるバフは1時間持続し、76になるまで無料で利用できます。76以降は利用料が発生します - スウィーパーフェスティバルは有効になっています - メールシステムは有効になっています - シャウト(!)はレベル20になるまで制限されています - ワールドチャット(=)は40になるまで制限されています プレイ環境詳細その2 - 重量制限2倍 - 城砦戦での肩章のドロップ量2倍 - ヘルバウンド0-6では悪魔の古書ドロップ量1倍 - 7-11では悪魔の古書ドロップ量2倍 - 12では悪魔の古書ドロップ量3倍 - Epilogueでのダイナスティクエは通常通り - 属性などのドロップ量は通常通り - サーバー開始時には呪われた剣は生まれません - 戦争のスケジュールは正式サーバー準拠 - セブンサインも正式サーバー準拠 - 英雄認証は2週間ごと - オリンの3v3は無効、職ごとの競技を毎週末 - マッチングはパソコンごとに1登録まで - サブクラス用のレイドは6時間ごとにリポップ - サブクラス用のクエストはバイウムかプラチナム族を選べます - ノーブレス用のクエストに出るバラキエルは24-25時間リポップ - CPポーションの自動使用はCtrl+左クリックで - プレイヤーは24時間ごとに1回ワールドチャットできます - プレミアムサービスを利用しているプレイヤーは24時間ごとに5回ワールドチャットできます レイドボス&インスタンスダンジョン関連 通常レイド: 24-26時間リポップ クイーンアント: 24-26時間リポップ コア: 36-28時間リポップ オルフェン: 36-38時間リポップ バイウム:120-122時間リポップ アンタラス:168-170時間リポップ ヴァラカス:192-194時間リポップ アナキム&リリス:24時間固定リポップ フリンテッサ:48-50時間リポップ、最低4パーティー、合計プレイヤー数8名から ティアト:土曜日GST6:30、18-36人、制限時間2時間 エキムス:GST6:30から24時間ごとにリポップ、18-27人、制限時間1時間 GRACIA FinalはザケンをIDとして実装 ザケン(昼):月水金、GST6:30から、9人、レベル55-65、制限時間1時間 ザケン(夜):水曜日、GST6:30から、18-45人、レベル55-65、制限時間6時間 トレスの工作所:23-25時間ごと ナイアの塔:5日、最低18人、最大36人 アンタラスとバイウムのレベルを83に上方修正 レイドボス付近はレイドボスが倒されるまでPvPゾーンに変化 ワールドレイドが全員死亡状態でサーバーは開始します プレミアムアカウント 10ユーロ/月 15ユーロ/月で自分+知り合いもプレミアムアカウントに 20ユーロ/月で自分+知り合い2人がプレミアムアカウントに プレミアムアカウントの特典 重量制限+15000 倉庫スロット+15 インベントリスロット+15 ピースゾーン内のマナ回復量+100% ログインしている1時間おきに名誉値が12上昇 肩章のドロップ量が追加で2倍 スポイル率が15%上昇 アデナのドロップ量が15%上昇 美容ショップが30%割引 ワールドチャットが一日に5回利用可能に 街中では移動速度+250 名前の色をいつでも変更可能に タイトルをいつでも変更可能に iHUBを通してiCoinを作成可能に ワールドチャットのレベル制限が撤廃
  3. 場末のインターネットにようこそ! ここにたどり着いたアナタは、さぞ本家リネージュ2に怒り心頭だろうと、まずは心中お察しします。 ラッキーゲーム10連に1回4000円かけて、でも全く何も出なくて…… どうしても欲しい最上位のタリスマンやクロークにお金を湯水のように使って、でも完成しなくて…… 分かります、とても分かりますよ。 僕も同じように、本家に愛想が尽きてしまった側の人間ですからね。 もう、戻ることはないでしょう。 もはや生理的に、不可能なのもありますけど(笑) ただ、本家に愛想が尽きても、「リネージュ2」からは完全には離れられませんでした…… なにぶん、素材は完璧ですからね。 素材は完璧だけれども、調理の仕方ひとつで本家のような搾取ゲーにもなるというのが、僕はどうしても納得がいかなかった、というのもありますかね。 どこかに黄金時代のリネージュ2を追体験できるようなゲームはないか、探して、本当に探し回りました。 そうやって、流れ流れ着いた結論が「まともなROI(投資利益率)を提示してくれているMMORPGはもはや存在しない」という悲しいものでした。 それでも納得が行かなかった僕はそれでも探し続けました。 あらゆる手段を使って探しましたとも。 そしてたどり着いたのがプロジェクトINERAという、GRACIA Finalをベースにしたこのサーバーでした。 このプロジェクトを指揮しているチーム(同じくINERAというらしいです)に話を聞くと、彼らもまた僕と同じように、搾取体制に嫌気が刺して本家から離れた元プレイヤーでした。 カナダ人のVice氏、 ギリシャ人のRay氏とSindelia氏、 ウクライナ人のOrigins氏、 アメリカ人のClobberstomp氏、 そしてアルゼンチン人のSynerge氏。 彼らは「運営による搾取の存在しない、運営による搾取の起きないリネージュ2」を作り上げる事に執心してここまで来ました。 彼らの熱意は、確かにプロジェクトINERAに反映されていると思います。 こういったサーバーは、大体の場合極端な俺TUEEE装備をドネート(寄付という名の課金)によって提供していますが、このサーバーは他と比べてもドネート装備が非常にトーンダウンされています。 ショップを見てみれば一目瞭然です。 さらには、本家にない要素として各種イベント(PvP、TvT、PvE)がひっきりなしに発生するため、狩りをする以外にもできる事の幅が大きく広がっています。 とことんバランスを追求した仕上がりになっているんじゃないかな、とリネ不信になっていた僕も遊び続けてみようかな、と思えるほどには良く出来てました。 願わくば日本語パッチがあれば、といった所ですけどそれも日本人プレイヤーが増えれば有志を募って用意してみせる、と豪語しています(笑) そんなプロジェクトINERAですが、プレイを開始するのはとてもカンタンです! INERAアカウントを作成し、INERAアカウントのポータルから今度はゲームアカウントを作成、ゲームをダウンロードするだけでスタートできちゃいます。 詳しい手順はまた違うスレに書いておくので、良かったらぜひ遊んでみてくださいね!
×
×
  • Create New...